season1で春夏秋冬に楽しめる星座について教えてくださった 【呉市かまがり天体観測館 山根さん】による『星のおはなし』コラムが帰ってきましたよ♪ season2では、12星座のお話を毎月紹介してくださいます! 自分の誕生月星座のお話が聞けるので、お楽しみに! season1のコラムは下記よりご確認できます。マム版の星座盤もありますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♡
【記事一覧】
*3月コラム 『星座ってなに?』
*星のおはなし season1コラムへ
*星に関するコラムが始まります♪
.

【自分の星座はいつ見える?】

みなさんは何座生まれでしょうか?

ちなみに私はみずがめ座生まれなのですが、そもそも生まれ星座とはどうやって決めているのでしょうか?

今回は星占いにもよく登場する生まれ星座についてご紹介します。


黄道十二星座

(画像をクリックすると大きく見られます)

太陽が星座に対して一年間かけて空を一周する道筋「黄道(ecliptic」、その上下9°の範囲を「黄道帯(Zodiac)」と呼びます。

ここには現在13の星座が並んでおり、もともとは黄道帯に入っていなかったへびつかい座(Ophiuchus)を除く12の星座が黄道十二星座、つまり、生まれ星座です。

太陽は黄道上を毎日約1°ずつ西から東へ動いていきますので、30日くらいで次の星座に移っていき、生まれ星座が変わっていきます。


生まれ星座とは

(画像をクリックすると大きく見られます)

生まれ星座とは、自分が生まれた日に太陽が何座の中にあったかで決まっています(本来は天文学ではなく占星術の決め方ですので実際とは多少ずれがあります)。

例えば、てんびん座生まれの人は生まれた日に太陽がてんびん座の中にあったということです。

自分の誕生日にはちょうど太陽の向こう側に自分の星座があるということですね。

もちろん、昼間なので自分の生まれ星座は見えません


いつ見える?

(画像をクリックすると大きく見られます)
 

太陽が位置している星座が生まれ星座になるということは、生まれた日の夜には太陽と自分の星座がともに沈んでしまい、一晩中昇ってくることがないので、生まれた日の夜にも自分の星座を見ることはできません

生まれた日に昼も夜も見えないのなら、いつ見たらよいのでしょうか?

もし自分の生まれ星座を見ようと思ったら、自分が生まれた季節の1つ前の季節が見やすいです。

春生まれの人は冬の夜、秋生まれの人は夏の夜がおすすめです。

時間帯は夜8時~夜10南の空を中心に探してみましょう。

5月のコラムでは、【おとめ座】についてのお話しです! ぜひ、お楽しみに!

5月に見える星空情報

5月の月の綺麗な時期や見える星座を紹介します♪

【詳しい星空カレンダー】

1日 八十八夜、下弦の月

4日 月と土星が接近

5日 立夏、昼間の火星食(火星が月に隠される)

6日 みずがめ座η流星群が極大

8日 新月

10日 水星が西方最大離角(明け方に水星が見頃)

15日 上弦の月

17日 しし座σ星の星食(恒星が月に隠される)

18日 くじら座ο星(ミラ)が極大

20日 小満

23日 満月

31日 下弦の月

 

〜春・夏・秋・冬のマム星座盤をseason1で紹介していますよ〜

【春の星座盤】

(画像をクリックすると大きく見れます)
ぜひ、season1のコラムもチェックしてみてくださいね♡ *イラスト:片山りを (マムメンバー) 【Instagram:@mainon_design 星の星座盤も参考にしながらぜひ、夜空を見上げてみてね♡    
【Back Number】
*3月コラム 『星座ってなに?』
*星のおはなし season1コラムへ
*星に関するコラムが始まります♪
.

●山根さんのプロフィール

. . .
・.   
★かまがり天体観測館のHPはこちら ★かまがり天体観測館のマムサイト内紹介ページはこちら   .  

\マムLINEアンケート企画を開催中♪/

 

●アンケートはこちら

6月号の「別冊くれえばんマム」vol.16では夏休み前ということもあり、《呉の手土産》の紹介を予定しています。
ちょっとしたお礼やお友達のお家に伺う時などみなさんが実際に手土産にしているものやおすすめのものがあれば教えていただければと思います!
また、《マム通信》にてみんなの夏の乗り切り術について紹介できればと思っています。
みなさんのエピソードをぜひ教えてください!
アンケートにご回答いただいた方の中から、10名様に『紹介商品の中からどれか1品』をプレゼントいたします!お楽しみに♪
プレゼントの当選発表・内容は商品の発送をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
(※応募締切:4月25日(木))
 

●アンケートはこちら

  みなさんのご協力、よろしくお願いいたします♪    
【記事一覧】
*3月コラム(アブやハチ)
*2月コラム(オオイヌノフグリとイヌノフグリ)
*1月コラム(オオムラサキーその2)
*12月コラム(オオムラサキ)
*11月コラム(キウイ)
*10月コラム(ハマゴウ)
*9月コラム(ナニワトンボ)
*8月コラム(青い蜂)
*7月コラム (ウミウシ)
*6月コラム (ミヤマクワガタ)
*5月のコラム (チョウ)
*4月のコラム (トンボとイトトンボの間)
*2023年度までのコラム一覧
*イラスト図鑑が始ります♪(イラスト図鑑の紹介ページ)
*生き物のコラムが始まります♪
.

.

木苺摘みは初夏の楽しみ

春が終わって夏を感じる頃になると、森ではたくさんの木苺が実ります。

山菜やキノコなどは毒を持った種類もあるため採取には注意が必要ですが、木苺を含むイチゴの仲間は美味しい不味いはあっても毒を持つ種類がありません

そのため安心して木苺摘みができます。

初夏の晴れた休日、童話『ヘンゼルとグレーテル』のように、森に木苺摘みに行ってみませんか。

木苺で一番のお勧めはナガバモミジイチゴ、呉の山に行くと簡単に見つけることができます。

ナガバモミジイチゴは黄色い木苺ですが甘みがあって爽やかな味で、美味しさでは木苺ナンバーワンでしょう。

収穫の時期は6月中旬頃、良い木を見つけるとたくさん摘むことができます。

おすすめの場所は灰ヶ峰公園です。

もうひとつ、クマイチゴも美味しい木苺です。

クマイチゴは赤い木苺で、甘みと酸味が絶妙です。

収穫の時期はナガバモミジイチゴと同じ6月中旬、おすすめの場所は林道郷原野呂山線です。


★木苺 イラスト図鑑 

(画像をクリックすると大きく見れます)
森に入ろう_イラスト図鑑 4月号 キイチゴ(PDF)
【Back Number】
*3月コラム(アブやハチ)
*2月コラム(オオイヌノフグリとイヌノフグリ)
*1月コラム(オオムラサキーその2)
*12月コラム(オオムラサキ)
*11月コラム(キウイ)
*10月コラム(ハマゴウ)
*9月コラム(ナニワトンボ)
*8月コラム(青い蜂)
*7月コラム (ウミウシ)
*6月コラム (ミヤマクワガタ)
*5月のコラム (チョウ)
*4月のコラム (トンボとイトトンボの間)
*2023年度までのコラム一覧
*イラスト図鑑が始ります♪(イラスト図鑑の紹介ページ)
*生き物のコラムが始まります♪
. .

●神垣さんのプロフィール

. *自然系メルマガ「里山を歩こう」の発行人兼「さとやま自然史研究会」代表をされています。

.

. ●イラスト図鑑: 監修:神垣健司 イラスト:片山りを (マムメンバー) 【Instagram:@mainon_design